« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

スーパーキッズランドキャラクター館(Joshin)

今日日本橋に新装オープンしたスーパーキッズランドキャラクター館に行ってきました。
朝の9時には並んだのですが前に60人ぐらい並んでいてお店側も元々の開店10時だったのを30分早めて9時30分に開店しました。ただ、最初の一時間ぐらいは入場制限もあり、なかなか中に入れませんでしたが俺は五分ぐらいで入ることが出来ました。でも、お目当てのガンプラが手に入らなかったのが残念でした。その代わりいいものが手に入ったので紹介します。↓

↑機動戦艦ナデシコのルリタン16才の2009年のメイドⅤ(MUSASIYA)なのですが普通に買えば2万円、安くても1万5千円するのですがこれがなんとたったの4000円
これは買わなければと思い買ってしまいました!


↑ガンダムSEEDのナタル・バジルールのBーCLUB 1/7 scale ポリストーン製塗装済完成品、これも通常で買うと1万3千円するのですがこれがたったの1000円
いくらなんでも破格過ぎるでしょう!などと思いながらいい買い物ができて嬉しい限りでした。

オープンセールは明日(3月28日)もしているので興味がある方は行って下さい!
ちなみにガンプラは一応補充されるらしいですが今日俺が買ったようなフィギュア関連は現品限りで尚且つ有名作品でも補充はされない商品もあるらしいのでお早めに。
それともう一つ特価商品とそうでない商品もあるので値段を観て買ってください(黄色が大特価商品)

念のためにスーパーキッズランドキャラクター館のホームページを貼り付けておきます。↓
http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神乱漫レビュー

2010年3月25日発売予定 PSP 天神乱漫 Happy Go Lucky!!

↑久々のレビューです。最近忙しくてなかなかエロゲーが攻略できない状況が続いています。(そのおかげでただいま3本、そして来週には2本増えるから合計5本が未攻略のままだったり・・・・・・4月の中頃からは一段落できるのでそこからレビューはぞくぞく攻略してレビューを載せるつもりです。)

さてさて、それではいつもように最初の一言を

ノリ・・・それがこのゲームの全てである!

ストーリー

主人公千歳春樹は、生まれながら不幸な体質の持ち主であった。しかし、長年の不幸を経験している本人は、何時しかそれを「平穏な日常」と認識していた。そんなある日、更なる「不幸(?)」が突然やって来る。自分宛に「生物」とシールが貼られた大きな荷物が届けられたのだ。不審がりながら開けると、中から神を自称する少女が姿を現して、こう宣言する。

「お主を天罰から守るために来た」

……こうして、春樹の不幸で平凡な日常は、更に加速していく

シナリオについて

全体的なシナリオは普通のエロゲー、どこにでもあるエロゲー、ワンパターンなエロゲー、最後はご都合主義とまあいいだしたら切りがないのですが普通の学園もののエロゲーです。だがしかし、普通のエロゲー違う点が2つあります。

まず一つ目がアイディアですね。神様が主人公の不幸をなくす為に来たとかドッペルゲンガー(正確には違いますがあるヒロインのルートに行くとそのヒロインが分裂している。)とかSMっぽい話など普通のエロゲーに比べてキャラの設定とそれを取り巻く世界観が面白いですね!こういうのは長年エロゲーやっているとそういう発想があったかと気づくと楽しいですね。
ただ、その設定が全くと言っていいほど活かされていない。(SMはHシーンだけだし、しかもSMは、っぽいだけで本当にはしていないし。)もう少しココで引っ張れるだろとか思ってもあっさりばらしたり、展開がモロばれで中だるみをしてしまったりするのでもっと設定や世界観を活かせばシナリオだけでいいゲームになったと思います。(正直、もったいないですね!)

2つ目がノリですね。上の一言でも言ったとおりこのゲームのいい所、評価すべきところはこのノリだけですね。(もしくはテンポと言い換えてもいいと思います。)ノリは関西のノリそのもの、そして主人公が必ずボケた相手にツッコミをいれる。簡単に言うと主人公はツッコミ役でそれ以外がボケといってもいいと思います。これは体験版でもいいのでやってみると分かると思います。これこそエロゲーでは珍しくノリで成功したゲームではないでしょうか。(ちなみにこれに近いゲームはつよきすですね。)

それともう一つ付け加えるとネタでしょうか。バントホームランなどの他作品のネタをもってきたのもこの作品のいいところですね。(アニメ、ゲーム、漫画のネタが多いですが時々昔のドラマのネタも出てきます。)ただ、問題もあります。マイナーネタもあるので?と意味が分からなくなってしまうこともあるので注意!海皇記のネタは久々に聞くと分からなかったですね。一応俺自身は全部分かりましたが世代によっては分からないのもあると思います。(例えば、バントホームランは昔のファミリーコンピューター(スーファミじゃないよ!)時代のある野球ゲームのバグですね。←これやったことのある人は少ないのじゃないかな?その他にも「大変です、姉さん」もしくは「大変です、兄さん」は昔のホテルを題材にしたドラマです。もう一度みたいなあのドラマ面白いからなぁ~。ほかにも色々とありますが分からなかったらGoogleで調べると出てくるので大丈夫でしょう。)

音楽について

曲、ボイス、SEどれをとっても基本的に問題ないと思います。ちなみに主人公のお祖父さんの声は必見です!裏名を使ってますが新房監督のアニメには欠かせないあの声優が会話のほとんどをエロトークで話しています。しかも、ものすごく真面目にしているのでかなり面白い!

絵について

ぶらばんやEXEの絵師でゆずソフトといえばこの人達(むりりんさんとこぶいちさん)なのでもし受け入れなければ一生ゆずソフトのゲームはできません!それにこの人達がダメなら基本エロゲーの絵はダメでしょう。なので問題なし。

総評

ノリとアイディアを楽しみたいなら買ってもいいと思います!エロゲー初心者の場合は買ったほうがいいですね。エロゲーってこんなものだというのを実感するにはかなりいいエロゲーですね。ただ、エロゲーをかなりしている人は体験版をプレイしてノリが気に入ったら買うのを検討程度で・・一応ノリは最後まで最初と変わらないぐらいですので(ルートによって上下はありますが)進めるとしたらエロゲー初心者にという感じですね。後は、お金が余って久しぶりに学園ものしたいと思ったならば気分転換に丁度いいくらいですね。

最後に一言

あなた・・・妊娠3ヶ月よ!・・・・wwwwwwwww(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピザハット(特典)

↑ピザハットのネット注文して届いたソラノヲトの箱です。

↓2500円以上頼むとプリキュアのペンがつきます。

ソラノヲトのグッズの応募は注文と同時に送られるらしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »