« 置き場がない レビュー | トップページ | いばらの王~KING of THORN~ »

WHITE ALBUM2  ~introductory chapter~レビュー

↑LeafのWHITE ALBUM2を攻略しましたのでレビューしたいと思います。ちなみに1は今月の24日にPS3で発売です!

始めに一言

丸戸さんとLeafの初コラボ作品であり、Leaf復活の兆しがする作品!

この作品を買うときは必ず、必ず!初回限定版を買ってください!理由については最後のおまけで説明します。
それとこの作品をプレイする場合は必ず二周してください。それはシナリオについてで説明します。

シナリオについて

一言言えることは丸戸さんはすごい、多分この一言に尽きると思います。そして、早く続編が欲しい。この作品はタイトルにあるとおり序章だけで本編、正確にはこの序章の三年後の世界がこのWHITE ALBUM2の本編に当たるのですが(公式ではそんな感じで言ってた)その本編の三年前の大学生になる前の学生時代の話がこのintroductory chapterです。序章というだけあってこのゲームをクリアするのにかかるのは個人差によりますが7,8時間ぐらいです。ルートは一つしかないし、選択肢もありませんのでさくさくクリアできます。ただ、2周目に少しだけ追加のシナリオとCG回収ありますので必ず2周してください。この作品量は少ないですがそれでも大満足のゲームであり、早く続編がでないかと今か今かと待ちわびたくなる作品です。
では、そろそろ中身のレビューをしたいと思います。
まず、良かったのは丸戸さんがLeafの世界観とキャラクターを壊さなかったことですね。やってて思ったのは、これ、黄金期のLeafに近くない?と今最近のLeafのシステムは最高だけどシナリオは悪い、特に主人公は意味もなくヘタレてるだけのどうしようもない話ではなく、恋愛的にはヘタレだけど他はそうでもなく、むしろ努力で一生懸命にそれを補おうとしてるし頭がいい主人公が、昔のLeafに似ているし、世界観を掴んでいるので1をプレイしてこれをしても違和感なくプレイができます。(ちなみに1をプレイしなくても話はスピンオフに近いので問題ありません。ただ、1をプレイしたほうが面白さが増すので出来ればプレイしてからのほうをオススメします。)
そして、演出!これが完璧!歌を唄うシーンだったり、最初が最後のシーンと繋がったりとここの演出が丸戸さんのシナリオをよりよくしているし引き立てている。
正直、この作品に文句をつけることができません。それぐらい、完璧です。
もし、つけるとしたらちょっとしたシステムと少しの誤字に対する文句ぐらいですね。(でも、それも修正パッチで直りますので問題ないレベルです。)
とにかく、騙されたと思ってやってみてください。プレイをしたらこの気持ちがわかるとおもいますので。

音楽について

音声、SE、BGM問題ないし。とくに曲とBGMは前作の1の曲を使っていたりするのでやっていてにやにやしていました。それに作品にあっていてすごく良かったです。

絵について

なかむらたけしだから問題ないと言いたいところですが実は一番この作品で失敗だったのはなかむらたけしの絵でしょう。もちろん、CGはまったく問題がありませんでしたが立ち絵がいろんな意味でおかしかった。例えば、顔と体のバランスだとかキャラ同士の大きさだと・・特に立ち絵は違和感がありました。

総評

PCゲームを愛する人全てにやってほしい作品ですね。今年のゲームで今のところ一番良かったゲームです。ただ、主人公が恋愛ヘタレだったり、キャラ的に受け付けないのいると思うので好き嫌いはあると思いますが、とにかく、やってから判断してください。この作品値段は量と内容の良さを考えるとそれでも少し安いかなと思うぐらいなのでぜひ、買ってプレイしてください。

最後に一言

俺は~~~~~かずさしか~~~~愛してないよ!

おまけ↓

何故、初回版で買って欲しいと言ったかというとこの小説が付いてくるからです。この小説、かずさの二年前の一年生の時の話と三年になった春~秋かけての話がかかれている小説でこのintroductory chapterの裏設定やかずさ視点の話が書かれているのとてもおもしろいです。それにこれを読まないと何故かずさが主人公を好きなったのか理由が分かりにくいので必ず読んでください。

おまけの一言

丸戸さん!あなた、どんだけかずさ好きなんですか!だが、許す。俺も大好きだから!(笑)

|

« 置き場がない レビュー | トップページ | いばらの王~KING of THORN~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WHITE ALBUM2  ~introductory chapter~レビュー:

« 置き場がない レビュー | トップページ | いばらの王~KING of THORN~ »